品質管理

品質方針

お客様第一主義のもと、お客様の品質要求に応え、
従業員一人一人が品質意識を持ち、お客様に満足してもらえる製品の
経済的かつ安定的生産と供給に努める。

品質管理

徹底した品質管理、万全の衛生対策クオリティ至上主義を貫く原点です。

品質管理

品質向上は私たちの永遠のテーマです。繰り返し行われる品質検査では、機械と人の両方の厳しいチェックをクリアしてはじめて、市場に出ることを許されます。

最終製品までの一貫生産を基本としているのも、製品に対して、最後まで責任を持ち続けたいという、当社の企業姿勢の表れと言えます。

ISO9001の取得

ISO9001の取得

品質第一を目指すFUKUSUKEでは、すでに土居工場・津根工場・池田工場・三重工場・福岡工場・埼玉工場・本社工場・豊岡工場・ラミネート工場でISO9001を取得しております。

短期間での取得は、FUKUSUKEの品質管理レベルの高さを示すものであると自負しています。

今後も順次、各工場での取得を行う予定です。

軟包装衛生協議会の認定

軟包装衛生協議会の認定
軟包装衛生協議会
認定工場
認可番号第145号

ラミネート工場、豊岡工場と、本社工場の一部が軟包装衛生協議会の認定工場に指定されています。

FUKUSUKEは「より安全に、より衛生的に」を目標にさらに向上を目指します。

 

品質管理体制

工場棟

工場棟は、昆虫・小動物等が侵入できないように設計され、外部に面した扉・窓は気密性のある構造です。尚且つ、清浄区域、準清浄区域、一般区域の3ランクに区域分けされています。

作業者の衛生管理

製造室内への金属類の持込を制限し、清潔状態の維持管理がなされています。

室内入場


室内入場は、等身大鏡による服装点検、粘着ローラー掛けによる異物除去、石鹸と殺菌消毒による手荒い洗浄、エアーシャワー設備による異物除去と、4つの手順を踏んだ上での入場となります。

製造室内

製造室内は、清浄区域であり、差圧計により陽圧管理された室内です。原則として、準清浄区域の前室から清浄区域である製造室内への入場となります。

製品検査

検査手順に従った製品検査をしています。

検査機器(下記は一例です)


 

ページの先頭へ ▲