TOPメッセージ

 私ども福助工業は、明治43年の創業以来、包装資材の総合メーカーとして、心のこもった製品づくりに取り組んでまいりました。包装の使命と責任を果たすため、伝統の技をいかし、つねに時代に合った製品を最新の技術と創造力で開発しています。

 未来に視点を合わせ、お客様とのつながりを大切にし、つねにお客様とともに歩んできた事が、今日の福助工業の成長につながったものと確信しています。

 社員間はもとより、お客様との'人と人のつながり''心と心のふれあい'を大切にし、厚い信頼を築き上げることが包装の原点と言えます。

 私ども福助工業は、企業理念のもと、お客様にお役にたてる企業として、人々の快適で豊かな生活を支え、社会に貢献する為に、時代の変化に対応した製品づくりの一つとして、地球に優しい包装資材を、社員一人一人が自覚と責任をもって、創造し提供していきたいと思います。

代表取締役社長  井上 治郎

ページの先頭へ ▲