帯電防止フィルム

スルーレックスとは

袋内の環境ガスを平衡状態に保つことで鮮度保持効果を発揮する袋です。

 カット野菜の鮮度低下は、収穫後も続く呼吸が最大の原因といわれています。しかしカット野菜の呼吸を低く抑えることで、野菜自身の養分の消費や水分の蒸散が抑制され、成熟・老化速度を遅らせることができます。

 スルーレックスは、ポリエチレンを主原料に弊社のブレンド技術を生かして開発された無孔タイプの高ガス透過性フィルムです。

 ガス透過性に優れたスルーレックスは、MA(modified atmosphere)包装によって青果物の呼吸を適度に抑制し、袋内の環境ガスを「低酸素・高二酸化炭素」条件の平衡状態に保つことで鮮度保持効果を発揮します。「カット野菜の鮮度をもう少し長く維持できないか…」とお悩みの方に最適なブレンド技術です。

特長

従来品と比べてこんなに違います!

測定値であり保証値ではありません

1.カット野菜の鮮度を保持します。
袋内の環境ガスを「低酸素・高二酸化炭素」に保つことにより鮮度保持効果を発揮します。
2.低コスト
弊社独自のブレンド技術により製膜したスルーレックスは、穴あけ加工やラミネート加工を行う要がないため、低コストでご提供できます。
3.袋内面が衛生的です。
チューブ状のフィルムをボトムシールするため、内面はフィルム製造後から使用されるまで外部環境との接触がありません。
4.発酵臭(エタノール)を抑制します。
スルーレックスは優れたガス透過性によりエタノールを発生させることなく、青果物の鮮度を維持することができます。
5.強度に優れます。
引裂強さやフィルムインパクトなどの耐破袋性に付与する物性が優れています。

Technical Data

袋内環境ガス濃度
スルーレックスは完全密封された袋内のガス濃度を呼吸抑制に最適な「低酸素・高二酸化炭素」に保ちます。
袋内環境ガス濃度

測定値であり保証値ではありません

発酵臭(エタノール)の抑制
スルーレックスは優れたガス透過性によりエタノールを発生させることなく、カット野菜の鮮度を維持することができます。
発酵臭(エタノール)の抑制

測定値であり保証値ではありません

実包試験結果

ブロッコリーを常温で3日間放置した状態での比較

※すべての野菜に有効ではありません。必ず実包試験を行った上でご使用ください。

実包試験結果

測定値であり保証値ではありません

その他

MA包装の注意事項

  • 熱シールによる完全密封処理を施さなければ、十分な鮮度保持効果を発揮できません。
  • 予冷・低温流通保存を徹底することにより、鮮度保持効果を発揮します。
  • 洗浄・脱水などの初期処理を行わなければ、(カット野菜の場合)十分な鮮度保持効果を発揮できません。

ページの先頭へ ▲