業務体制

暮らしの様々なシーンに欠かすことの出来ないパッケージ。FUKUSUKEは、常に、市場の声、得意先の声に耳を傾け、それを的確に捉え、企画・開発から製造・物流に至るまで、社内すべての知識と技術を結集し、実践する一貫体制で対応します。

業務体制 営業 マーケティング 技術開発 生産 安定供給 物流&情報 品質管理

営業

営業声に耳を傾け、提案する。業種に特化した提案型営業を基本に、問題に対して迅速に解決策を提案するソリューション(問題解決型)営業を推進。

お客様の問題やニーズに対して、当社ならではの解決策を練り、提案しています。そのためには、お客様のどのような声にも耳を傾けます。市場の声を取り入れながらお客様の問題・課題を分析し、明確にした上で、自社商品・サービスがその問題の解決にどのように貢献できるかを踏まえながら提案します。また、埼玉工場に福助製品のほぼすべてを展示する「ラッピング・ラボ」をオープン。FUKUSUKEをより深く知っていただくとともに、商談はもとより、お客様と一緒になって包装資材の問題解決に取り組んでいます。

マーケティング(企画・開発)

マーケティング日々の研究とマーケティングにより、市場に新提案。ニーズに沿った高付加価値製品を生み出しています。

マーケティング(企画・開発)は、お客様の信頼に応える製品づくりの出発点です。「今、何が求められているのか」市場に耳を傾け、科学する心と高い技術力をフルに活用し、消費者の視点に立ったオリジナリティ溢れるFUKUSUKEの新しい価値を次々と生みだしています。1974年に日本で初めて極薄強化フィルムの商品化に成功して以来、多様多彩な商品開発に挑んでいます。この高い技術力と安心と安定を創出できる開発力が、更なる発展の基盤になっています。

技術開発

技術開発FUKUSUKEならではの技術開発。素材を有機的に組み合わせ、高機能製品を生み出しています。

オリジナル開発・お客様との共同開発等、多岐に渡り持てる能力を発揮し、高機能製品の開発を行っています。業界随一の技術力を駆使し、明日への開発に繋げています。

加工技術

加工技術更なる進化を遂げる加工技術。卓越した開発力が「安心と安定」を創造します。

高速インフレーション成型法、高速製袋加工技術法の開発を行っています。加工技術における最大のテーマは、安定した品質の製品を低コストで効率的な生産を行い、業界ナンバーワンの品質と競争力を保つこと。そのために、機械の改良・製作をはじめ、素材と機械とのベストマッチングを導き出し、安全で効率のよい製品の生産を図っています。

コストダウン

品質の向上と共に、コストダウンにも常に取り組んでいます。全工場・全工程での効率化、加工技術の高度化による低コストの限界に挑むなど、あらゆる領域でのコストダウンを推し進めています。

安定供給

安定供給パーフェクトをめざす製品づくりをバックアップ。

全国16工場と海外3工場の生産ネットワークで常に品質、価格、安定供給のベストバランスを実現しています。

物流&情報

物流&情報全国各地に広がるニーズに柔軟に対応できる、効率的な情報&物流システムを構築していきます。

営業面で大きなセールスポイントとなっているのが、全国16工場と11の支店・営業所を結ぶオンラインデータベースによるオーダーエントリーシステム。各拠点は情報収集の基地であり、全国各地に広がるニーズにも柔軟に対応しています。東北から九州まで、お客様から受注後、翌日午前中に一括納品するシステムを構築しています。

ページの先頭へ ▲